前立腺の異状から2年経過して今は

前立腺の異状から今まで2年間の状況説明をしてまいります

ギガが減った、大きい

ギガが減る」 んー そもそもスマホの通信料とは

LINEで画像を送信する、LINE電話を利用するなど普段スマホでしている行為のほとんどは、インターネットのデータ通信を使っています。
スマホでインターネットを使うには次の2つの方法があります。

1)携帯電話会社の基地局スマホを電波でつなげて接続する方法でスマホ画面の上部には「4G」などと表示されます。
この携帯電話会社との通信にかかるデータ量が、スマホの通信料になります・・・・・・外出時などはそうですね
2)もうひとつの接続方法は、Wi-Fiで接続する方法です

Wi-Fi接続の場合は店舗や自宅など、ルーターを設置しているところでのみ利用できます。Wi-Fiの利用時は、スマホ画面の上部に扇形のようなマークが表示されます。ポケットWiFiを持ち歩けばスマホはそれから電波をうけています。
 データ通信の量、単位(バイト)は、「KB(キロバイト)」、「MB(メガバイト)」、「GB(ギガバイト)」、「TB(テラバイト)」の順に大きくなります。
データ通信量はメールなどテキストの送受信にはそれほどかかりませんが、画像の送受信や動画の再生、アプリのダウンロード時などに多くなります。

また

「データ通信量」と「ストレージ容量」はどちらも「GB」で表現されるので混乱している人が多いのですが、

データー通信料のギガは上述で理解できたはず。ストレージ容量のギガは情報を蓄える量とでも理解してください。

意味はわからなくても「ギガが減った」は通信料。「ギガが大きい」といえばスマホのストレージ容量で話が通じますね。